プリント

お知らせ

第48回内藤章記念賞論文入選者の表彰式を行いました

2016年3月18日(金)、学位記授与式当日、副学長室(教育・学生担当)にて、第48回内藤章記念賞論文入選者の表彰式を行いました。

内藤章記念賞は、東京高等商業学校、東京商科大学において、銀行論、金融論、貨幣論等の講義を担当された故内藤章先生の門下生が、昭和42年12月、本学学生の金融論、貨幣論等の研究を奨励するため、一橋大学に内藤章記念賞基金を寄付され、毎年1回、広く学部及び大学院の学生から論文を募集するものです。

今回は、商学部生3人、経済学部生2人、商学研究科修士課程の大学院生7人、経済学研究科修士課程の大学院生1人、経済学研究科博士課程の大学院生1人と多数の応募がありました。審査結果は【学部】1等1編、2等2編、佳作2編、【修士課程】1等1編、2等2編、佳作4編、【博士課程】1等1編の入選となりました。

表彰式に出席した入選者には沼上幹理事・副学長(教育・学生担当)から表彰状、記念メダルが授与され、また1等、2等には副賞の目録が贈呈されました。

その後、審査員の三隅隆司商学研究科教授(役員補佐(教育担当))から講評と励ましの言葉がありました。

写真:第48回内藤章記念賞論文入選者
第48回内藤章記念賞論文入選者

学部

  • 1等 指値板取引における呼値単位の理論的研究
    北島 貴一 (商学部 4年)
  • 2等 日本とモンゴルにおける資金調達行動の違い―中堅企業・中小企業を対象に―
    IDERTSOGT TSOGBAYAR(イデルツォグト・ツォグバヤル) (商学部 4年)
  • 2等 交換媒介として出現する貨幣の決定に関する要因分析―Kiyotaki-Wrightモデルへの交換ネットワーク統合―
    中田 雄人 (経済学部 4年)
  • 佳作 日本におけるクラウドファンディングの成功要因分析
    菊池 俊平 (経済学部 4年)
  • 佳作 日本企業のR&D投資環境に関する実証分析
    黒川 颯人 (商学部 4年)

修士

  • 1等 大株主による退出型ガバナンス―自然実験による検証―
    長野 亮祐 (商学研究科 修士課程 2年)
  • 2等 コピュラを用いたコンティンジェント・キャピタルの考察
    大和田 良房 (商学研究科 修士課程 2年)
  • 2等 為替レートの変動が日本企業の海外設備投資に与える影響について
    清水 薫子 (商学研究科 修士課程 2年)
  • 佳作 日本企業の分配政策の変化が株価と付加価値創造額に与える影響
    羽田 徹也 (商学研究科 修士課程 2年)
  • 佳作 金融規制と実体経済―バーゼルⅢが銀行および実体経済に及ぼす影響―
    大杉 尚也 (商学研究科 修士課程 2年)
  • 佳作 委員会設置会社に移行する企業の特徴とパフォーマンス分析
    ERDENEBAYAR SUVD-ERDENE(エルデネバヤル・ソブドエルデネ) (商学研究科 修士課程 2年)
  • 佳作 IPO後の長期パフォーマンスと機関投資家の所有構造との関連性について
    宮崎 絵 (商学研究科 修士課程 2年)

博士

  • 1等 最適投資問題の初等的解法の研究とその平均―分散ヘッジ問題への応用
    吉田 直広 (経済学研究科 博士課程 2年)

お知らせ

Share On