プリント

お知らせ

第4回一橋大学・メキシコ大学院大学合同ゼミナールを開催しました

2014年11月28日(金)、一橋大学・メキシコ大学院大学合同ゼミナールを開催しました。

2008年から2年おきに開催され、4回目となる今回の合同ゼミナールでは、メキシコ大学院大学日本研究科の院生10人が同研究科 粟飯原淑江(あわいはら・よしえ)教授とともに本学を訪れ、政治、文学、仏教など各自の研究テーマについてプレゼンテーションを行いました。本学からは落合一泰副学長(当時)、商学研究科 鷲田祐一准教授、国際教育センター 阿部仁准教授及び国際交流に関心のある約30人の教職員・院生・学生が参加し、活発な質疑応答が繰り広げられました。

セミナー後の情報交換会では、参加者が英語・日本語・スペイン語で談笑し、一段と交流を深めました。

一橋大学は、メキシコ大学院大学と2009年12月に学生国際交流協定を締結しています。2010年1月には交換教授講義のための覚書を締結しました。本年3月に4人目の交換教授として鷲田准教授が渡墨し、4月には国際政治学のセリア・トロ教授をお招きして講義を開催する等、活発に交流を行っています。

写真:落合副学長(当時)による開会の挨拶
落合副学長(当時)による開会の挨拶
写真:メキシコ大学院大学日本研究科学生のプレゼンテーション
メキシコ大学院大学日本研究科学生のプレゼンテーション
写真:コメントする阿部准教授(右)。中央は鷲田准教授
コメントする阿部准教授(右)。中央は鷲田准教授
写真:メキシコ大学院大学 粟飯原教授による閉会の挨拶
メキシコ大学院大学 粟飯原教授による閉会の挨拶

お知らせ

Share On