プリント

お知らせ

鈴村興太郎名誉教授が、日本学士院会員に選定されました

 鈴村興太郎名誉教授が、このたび日本学士院会員に選定されました。鈴村名誉教授は、本学経済研究所「経済システム解析部門」及び「現代経済研究部門」において研究活動に従事され、厚生経済学、社会的選択理論、理論的産業組織論などの分野で多大な業績を残し、学会をリードしてこられました。
 また、平成15年10月から平成20年3月までは、一橋大学21世紀COEプログラム「現代経済システムの規範的評価と社会的選択」の拠点リーダーとして、この分野におけるアジアの研究拠点を一橋大学に確立する事業に貢献されました。

鈴村名誉教授の本学における経歴

昭和46年5月~昭和48年3月一橋大学経済学部講師
昭和57年4月~昭和59年11月一橋大学経済研究所助教授
昭和59年12月~平成19年3月一橋大学経済研究所教授
平成3年4月~平成5年3月一橋大学評議員を併任
平成19年3月一橋大学を定年により退職
平成19年4月~平成20年3月一橋大学経済研究所特任教授
平成20年4月一橋大学名誉教授

詳細は日本学士院のページをご覧ください。

お知らせ

Share On