プリント

お知らせ

人工芝ラグビー場が完成しました

本学ラグビー場が人工芝に改修され、このたび完成しました。
この改修はラグビー部OB及びラクロス部OBが、本学の課外教育に深い御理解を示された結果による多大な寄附金により実現しました。
ネットフェンス内の面積は約9,900㎡、ネットフェンスの西側面積は約1,200㎡、合計約11,000㎡で、これはテニスコートならば18面に相当します。人工芝の芝丈は65mmです。また、人工芝の下には排水機能も埋め込まれ、日本ラグビーフットボール協会の基準値を満たしています。
ラグビー場の使用を開始するにあたり、3月17日(月)10時30分より「人工芝ラグビー場供用開始式」が開催され、学長、ラグビー部OB会、学生代表の挨拶、施設概要説明の後、杉山学長のキックオフで供用を開始しました。最後に応援部の力強い応援とともにラグビー部及び男子ラクロス部のデモンストレーションが披露されました。

また、5月3日に一橋大学ラグビーフットボールクラブOB主催による一橋大学ラグビー場人工芝完成記念行事が行なわれます。
11時00分~ 安全祈願神事
11時30分~ OB紅白試合の記念イベント
14時00分~ 一橋大学 VS 神戸大学

お知らせ

Share On