プリント

お知らせ

東北地方太平洋沖地震の被災者への義援金についてのお願い

平成23年3月31日

教職員・学生の皆さまに

一橋大学長
山内 進

東北地方太平洋沖地震の被災者への義援金について(お願い)

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、未曽有の災害をもたらしました。
 まず、なによりも震災で亡くなられた多数の方々のご冥福をお祈りいたします。
 これまでのところ、本学の学生・教職員で人命にかかわるような被災をされた方はいないようです。しかし、ほんの僅かですが、なお安否確認ができていない方もいますので、引き続き安否確認に関する情報の提供をお願いします。
 被災地では、いまだになお多数の行方不明者がおられるとともに、家屋が倒壊するなどして、避難所では厳しい生活を余儀なくされている方々も多数おられます。
 このため、被災者の救援や被災地の復興に役立ててもらえるように、一橋大学の皆さまからの「一橋大学東日本大震災義援金」を下記口座にて7月末まで募金し、日本赤十字社を通じて被災地に送ることといたしました。
 ついては、教職員・学生の皆さまには募金の趣旨をご理解のうえご協力くださいますようお願いいたします。

「一橋大学東日本大震災義援金」
口座名「一橋大学東日本大震災義援金」
 三井住友銀行 国立支店 普通預金 口座番号「7974907」
(お手数ですが、手数料はご負担願います。なお、同一店宛の振込で、手数料がかからない場合がありますので、詳しくは、銀行窓口にお問い合わせください。)
※ 義援金に係る所得税控除を希望される場合は、お手数でも本学ウェブサイトの当ページのプリント(ダウンロード)と銀行ATM等で発行される振込(控)を大切に保管してください。

【問い合わせ】
総務部総務課 中村
電話 042-580-8010


 なお、本学においては、このたびの震災で被害を受けた本学の学生に対し、これまでに『①授業料免除 ②学生支援機構の奨学金(緊急・応急採用) ③国際学生宿舎の提供 ④一橋大学基金による奨学一時金』を実施することとしております。
 本学ウェブサイトの「震災で被災された学生への経済的支援について」を参照。
 また、如水会は、震災で被害を受けた本学学生に対する義援金の募金をウェブサイトで呼びかけていますので、併せてご協力をお願いいたします(詳細はこちら)。

お知らせ

Share On