プリント

お知らせ

第14回一橋大学関西アカデミア シンポジウム
「関西企業の活性化戦略を考える」

 第14回一橋大学関西アカデミア シンポジウム「関西企業の活性化戦略を考える」を2017年2月18(土)に開催します。

※ご好評につき、定員に達したため申込受付を終了しました

※過去のシンポジウムの模様はこちらでご覧になれます。

かつて大阪は上方・天下の台所と呼ばれ、日本の経済・金融の中心地であった。大阪を含む関西から多くの起業家や世界的企業が生まれた。しかし、近年の東京一極集中傾向の下で関西経済の繁栄にも陰りが見える。関西企業の一部は本社機能を東京に移し、生産拠点を地方や海外に移している。「地方創生」の流れは関西企業を再び元気にし、関西にかつての活力を取り戻す効果を持つのだろうか。関西企業を元気にするには何が必要なのだろうか。今年度の「関西アカデミア」は、大阪商人の経営史や組織マネジメント、大阪の中小企業政策を専門とする研究者と関西企業を知り尽くすジャーナリストの視点から、学際的に、また研究者と実務家のコラボレーションとして、関西企業を活性化するための戦略を考える。

日時 2017年2月18日(土) 13:30~17:30(13:00開場)
会場 大阪国際会議場
〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51
TEL:06-4803-5555
【交通アクセス】
京阪電車中之島線 中之島(大阪国際会議場)駅(2番出口)すぐ
JR大阪環状線 福島駅から徒歩約15分
JR東西線 新福島駅、阪神本線 福島駅から徒歩約10分
アクセスの詳細は、こちらをご覧ください。
参加申込 無料・定員200名
※ご好評につき、定員に達したため申込受付を終了しました

プログラム

13:30~ 開会挨拶 中野 聡 一橋大学副学長
13:40~ 大学紹介 中野 聡 一橋大学副学長
13:55~ 問題提起 岡室博之 一橋大学大学院経済学研究科教授
14:10~ 基調講演 宮本又郎 大阪大学名誉教授・大阪企業家ミュージアム館長
14:50~ 質疑応答
15:10~ 休憩(20分)
15:30~ パネル・ディスカッション
[パネリスト]
 竹原 信夫 産業情報化新聞社代表取締役・「日本一明るい経済新聞」編集長
 本多 哲夫 大阪市立大学大学院経営学研究科教授
 宮本 又郎 大阪大学名誉教授・大阪企業家ミュージアム館長
 延岡健太郎 一橋大学大学院商学研究科教授・イノベーション研究センター長
[司会]
 岡室 博之 一橋大学大学院経済学研究科教授
17:00~ 質疑応答
17:20~ 閉会挨拶 中野 聡 一橋大学副学長
17:30 閉会
主催 一橋大学
協賛 大阪ガス株式会社 オムロン株式会社 関西電力株式会社 小林製薬株式会社 塩野義製薬株式会社 住友生命保険相互会社 住友電気工業株式会社 株式会社富士通マーケティング 株式会社村田製作所(順不同)
お問合せ先 国立大学法人一橋大学総務部研究・社会連携課
〒186-8601 東京都国立市中2-1
メール w-academia1284@dm.hit-u.ac.jp
電話 042-580-8058(平日9:00~17:00)

お知らせ

Share On