奨学金制度

本学で扱っている奨学金には、「高等教育の修学支援新制度」、日本学生支援機構貸与奨学金、学内奨学金、民間奨学団体・地方公共団体の奨学金があります。

奨学金には、返還義務のある「貸与」のものと返還義務のない「給付」のものとがあり、応募資格・支援内容は様々ですので、ご自分に合ったものを探してみてください。

奨学金の募集時期は、例年3~5月(特に4月下旬まで)に集中します。詳細はこのウェブサイトでお知らせしますので、定期的に確認してください。

 

高等教育の修学支援新制度

国が行う修学支援で、学部学生を対象として給付型奨学金と授業料免除による支援を行う制度です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

日本学生支援機構の貸与奨学金

国が行う奨学金事業で、経済的理由で修学が困難な優れた学生を対象に学資の貸与を行う制度です。全国で多くの学生が活用しています。無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」の2種類があります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

(日本学生支援機構奨学金のホームページ(外部サイト)はこちら

民間奨学団体・地方公共団体の奨学金

日本学生支援機構以外に民間奨学団体や地方公共団体による奨学金があります。奨学金の内容(給付/貸与の別・金額・奨学生としての活動等)や応募資格、採用基準等は団体によって異なります。これらの奨学金は、大学を通して応募するものと、団体に直接応募するものがあります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

一橋大学学内奨学金

本学には以下のとおり寄付金を原資とした学内奨学金があります。学内奨学金を希望される方は、所定の期限内に他必要書類一式を学生支援課奨学事業係に提出してください。

奨学金申請要項・学内選考用申請書一式はこちらから取得してください。(※民間奨学団体・地方公共団体奨学金の様式と同一)

  • 一橋大学生協奨学金 (終了しました)
  • 平成18年度より、一橋大学消費生活協同組合からの寄付金を原資として、学部3年次に在籍する学生2名に対し、月額2万円を1年間給付します。

  • オデッセイコミュニケーションズ奨学金 (終了しました)
  • 平成22年度より、株式会社オデッセイコミュニケーションズからの寄付金を原資として、一橋大学国際学生宿舎に居住する学部学生(若干名)に対し、月額5万円を1年間給付します。

  • 小林輝之助記念奨学金 (終了しました)
  • 平成24年度より、故小林輝之助氏(昭和15年東京商科大学専門部卒)のご令室からの寄付金を原資として、学部学生4名に対し、月額5万円を標準修業年限まで給付します。

  • エンデバー・ユナイテッド・ホールディングス基金奨学金 (終了しました)
  • 令和2年度より、一般財団法人エンデバー・ユナイテッド・ホールディングス基金からの寄付金を原資として、経営管理研究科又は経済学研究科に在籍する女子大学院生2名に対し、月額8万円を標準修業年限まで給付します。



問合せ先

学生支援課奨学事業係 042-580-8139

e-mail:scholarship[at]ad.hit-u.ac.jp ([at]を@に変えてください)



Share On