プリント

お知らせ

本学が広島県と包括連携協定を締結

 このたび本学と広島県は,豊かな地域社会の形成・発展と人材育成に寄与するため,相互の連携協力を推進していくことを目的として,包括連携協定を締結しました。2月10日(金)11時から広島県庁にて調印式を執り行い,山内 進一橋大学長と湯崎英彦広島県知事が協定書を取り交わしました。
 本協定は,本学にとって初の地方公共団体との包括連携協定で,本学の使命である産学官連携及び地域貢献の推進の一環として締結しました。今後,(1)人材育成に関すること,(2)経済政策・産業振興に関すること,(3)行政経営に関すること,(4)国際交流・国際平和の推進に関すること,(5)学術研究及び教育に関すること,の5分野を中心に連携協力を進めていきます。
 わが国で最も古い社会科学の総合大学として,常に学界を先導してきた歴史と実績を有し,いまなお新領域の開拓と解明を推進し発展を続ける一橋大学ならではの知的資源を活用して,今後,広島県との絆を更に深めてまいります。

協定書を取り交わす 山内 進 一橋大学長(左)と 湯崎英彦 広島県知事
協定書を取り交わす 山内 進 一橋大学長(左)と 湯崎英彦 広島県知事

お知らせ

Share On