プリント

一橋大学キャリア教育科目

平成28年度一橋大学キャリア教育科目

【キャリア科目の体系】

本学のキャリア教育の科目は、「キャリア基礎」、「社会・社会人」、「実践スキル」の3つに区分することができます。


「キャリア基礎」科目

2013年度から開講されている基礎的な「キャリアマネジメント」を含めた「キャリア基礎」は、早期に生涯キャリアを考える基礎的なフレームと視点を提供します。


「社会・社会人」科目(2-3年生向け)

社会の実情に触れ、自らの現実的キャリアを構想するため「社会・社会人」として、2つに分類されます。社会で活躍する多面的な講師陣の講義「社会実践論」と少人数の双方向型「如水ゼミ」が如水会寄附講義として行われています。如水ゼミは、多数のOBOGの協力を得ないと成立が不可能で、わが国でも本学のみが実施している貴重な場です。学生はこれらにより社会、業界、企業、職場の実態をつかむことができます。

広く産業界全体を見て自身のキャリア形成を考える科目としてキャリア形成論を提供しています。産業全体を見る「キャリア形成論(業種別)」を核に、各業界を深く分析する個別業界のキャリア形成論が続きます。当初のキャリア仮説を検証し、社会のリアルなニーズに対応し自己の特質に合ったものに修正していくことができます。今年度は「キャリア形成論(公務員)」を開講します。


「実践スキル」科目

学生の社会で通用するスキルを高めるのが「実践スキル」です。2013年度より学生が企業に出向き経営課題解決をする「キャリア・ワークショップ」シリーズを始めました。職場での実体験を踏まえて論理的思考とコミュニケーション力を鍛える授業となっています。



Share On