プリント

お知らせ

中国人民大学との共催による「アジア政策フォーラム2013」を開催しました

 2013年8月31日(土)、中国・北京市の中国人民大学において「アジア政策フォーラム2013―市場、政府、法治―」を開催しました。第4回となる今回は、前回に引き続き、一橋大学法学研究科及び中国人民大学法学院が主催し、本学商学研究科、経済学研究科、人民大学経済学院及び財政金融学院の協力を得て実施しました。
 本学からは、大芝副学長、高橋副学長、山部法学研究科長、法学研究科教員3人、商学研究科教員1人及び経済学研究科教員1人の計8人が参加しました。また、会議資料翻訳と当日の通訳のため、法学研究科博士課程の学生3人もあわせて訪中しました。中国人民大学からは、王利明副学長、韓大元法学院長をはじめとする13人の教員が参加し、日中併せて総勢20人以上が報告や討論に関わるという大規模なフォーラムとなりました。
 当日は、「公法」「私法」「経済学、金融学」「法律経済学」及び「総合討論」の5つのセッションに分かれ、本学から4件、中国人民大学から7件の報告が行われ、質疑応答と熱い議論が交わされました。
 本フォーラムは、一橋大学と中国人民大学との共同開催で2010年から開催されており、毎年、東京と北京で交互に行われています。第1回及び第2回は、経済問題をテーマに、一橋大学商学研究科と中国人民大学経済学院の主催で開催しました。

中国人民大学の陳雨露学長(向かって右から6人目)を表敬訪問

写真:中国人民大学の陳雨露学長(向かって右から6人目)を表敬訪問

会議参加者記念写真

写真:会議参加者記念写真

会議の模様

写真:会議の模様

お知らせ

Share On