プリント

お知らせ

空手道場が国際設計コンクールで銅賞を受賞しました

 一橋大学空手道部及び一空会等の寄附により平成24年3月に完成した空手道場が、デザイン性と機能性と環境への配慮などが評価され、2013年IOC/IAKS賞の銅賞を受賞しました。
 この賞は、IOC(国際オリンピック委員会)とIAKS(国際スポーツレジャー施設協会)が主催となり、「すべての人々のためのスポーツ」というオリンピック運動の精神に基づき、優れたデザイン、機能、環境にやさしい施設に対して賞を与えているものです。世界的に伝統のあるスポーツ施設の賞で、隔年開催されており、前回は南アフリカのサッカーワールドカップのメインスタジアムが、前々回は北京オリンピックのメインスタジアム「鳥の巣」がそれぞれ金賞に選ばれた権威ある賞です。
 今年度は、23の施設が受賞し(金賞 3施設、銀賞 5施設、銅賞 12施設、特別賞 3施設)、このうち日本の施設としては、本学の空手道場のみが受賞しました。
 なお、授賞式は、2013年10月22日ドイツ・ケルンで執り行われる予定です。


写真:建物外部
(撮影:阿野太一)
写真:建物内部
(撮影:阿野太一)

建物の特徴

 空手道場は、隣接する住宅街に練習時の声が騒音とならないよう、窓を開け放たずに快適な練習環境をつくりだすことを目指し建設されました。
 建物は、外部からの影響を少なくするため断熱性能を高め、北側採光により、一日中やわらかな光を取り入れつつも、熱取得を最小限に抑えています。また、換気扇で給気した外気が、床下を経由し、冷たい状態で道場内に吹き出すことで、夏季でもエアコンを使わずに快適な環境をつくることができ、省エネにもなっています。
 (鉄骨造一部木造、地上1階建て、延床面積 240㎡、完成2012年3月)
 (設計監理:木下昌大建築設計事務所)

一橋大学空手道場受賞リスト

  1. IOC/IAKS Award 2013 銅賞
    賞について
    「一橋大学空手道場」受賞情報
    紹介映像
  2. INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2013(国際建築賞2013)受賞
    賞について
    「一橋大学空手道場」受賞情報
  3. 2012年度グッドデザイン賞
    賞について
    「一橋大学空手道場」受賞情報
  4. JCDデザインアワード2013 Best 100に選出
    賞について
    「一橋大学空手道場」受賞情報

お知らせ

Share On