プリント

お知らせ

EUSI開所式典・記念シンポジウムを開催します

 欧州委員会の支援を受け、2008年12月より準備を進め、2009年4月1日に設立されたEUスタディーズ・インスティテュート(EUSI)のオープニング式典およびシンポジウムが、5月22日(金)午後、慶應義塾大学三田キャンパスで開催されることになりました。
 EUSIは、一橋大学、慶應義塾大学、津田塾大学の三校がコンソーシアムを結成し、4年半の間、EUに関する教育・研究・アウトリーチ活動を行う拠点です。教育面では、学部および大学院レベルでEU関連授業を新設し、EUの研究やインターンを行う大学院生にスカラーシップやインターンシップが準備されています。研究面では、「法と政治」「経済」の2分野で共同研究が行われ、アジア・太平洋および世界のEU学会との連携を深め、日本においてEUへの理解を促進するための情報提供や広報活動が行われることになっています。
 なお、駐日欧州委員会代表部のヒュー・リチャードソン大使も、他の賓客とともに祝辞を述べることになっています。
 記念シンポジウムでは、元EU日本政府代表部大使が「日本でEUを研究する目的は」と題して講演し、英国エセックス大学政治学部、ジャン・モネCOE欧州研究センター所長のエミール J. キルヒナー教授が「ヨーロッパ統合研究―回顧と展望」と題して講演を行う予定です。

詳しくは、http://www.eusi.jp/outreach/seminar.html をご覧ください。


本件お問合せ先
EUSI事務局
〒186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学マーキュリタワー3504
Tel: 042-580-9117, Fax: 042-580-9109
HP: http://www.eusi.jp
 

お知らせ

Share On