プリント

中国政法大学の代表団が一橋大学を訪問しました

2019年12月16日、中国政法大学(北京)より、胡明党委書記・教授をはじめとする代表団が一橋大学を訪問しました。

中国政法大学(英語名 China University of Political Science and Law)は、名称に示されるように政治学と法律学を中心とする社会科学系大学で、英語による授業を豊富に用意するなど、留学生を積極的に受け入れる国際性でも知られています。また、商学院、社会学院、人文学院なども備えています。

一橋大学は、2018年に中国政法大学と学生交流協定を結びました。本学の学生は、一橋大学海外派遣留学制度を通じて中国政法大学へ留学することができます。

今回は協定締結後初の親善訪問であり、以前から結びつきの強い法学研究科の教員たちが応対し、両大学のさらなる協力について意見交換しました。

胡明教授(中央)を囲む本学法学研究科および中国政法大学の代表
胡明教授(中央)を囲む本学法学研究科および中国政法大学の代表

アーカイブ

Share On