プリント

国際交流セミナー第4回 先端課題研究17「社会科学とグローバルスタディーズ」 公開講義

講  師:Lim Jie-Hyun(イム ジヒョン、西江大学校教授、同校Critical Global Studies Institute所長)

演  題:*Victimhood Nationalism: A Transnational History of World War Memories*

日  時:2017年11月6日(月)
     午後3時30分~5時(レクチャー)、5時~5時30分(レセプション)

場  所:佐野書院

使用言語:英語

講師紹介:
比較歴史学を中心に、グローバルヒストリー、 東アジアや東欧のマルクス主義、社会主義の社会—文化史、記憶、コロニアリズム、モダニティ、独裁政治等を巡って、ラデイカルな視点から活発に研究を行い、問題を提起し続けている、世界的に著名な研究者。英文・ハングル、日本語ので多数の著作があり、韓国内はもとより欧米、日本、アジアなどでの共同研究、学術書の編集、講演、等で幅広い活動を行っている。ポーランドのワルシャワ大学、クラクフ師範大学で学び、近年、西江大学に「Critical Global Studies Institute」を創設、所長となる。

連 絡 先:山崎真帆(先端課題研究17リサーチ・アシスタント、メールアドレス:sd172005@g.hit-u.ac.jp)

担 当 者:ジョナサンルイス / 足羽與志子

ポスターPDF

アーカイブ

Share On