お知らせ

海外渡航時の届け出と外務省渡航登録サービス-「たびレジ」・「在留届」-登録の徹底について

副学長(教育・学生担当)

 毎年、夏季休暇中に限らず、多数の学生が語学研修、ボランティア活動、海外インターンシップ、観光等の目的で世界各地へ出かけます。海外渡航の際は、出発日の半月前までにパスポートの写を持参の上、教務課で手続きを行ってください。
 海外の治安情勢はより悪化をしており、海外渡航中に邦人が事件・事故に巻き込まれる事例が多発しています。また、世界各地では様々な感染症などの報告もされており、健康上のトラブルに遭うことや、自然災害により、被害に遭うことも想定されます。下記の事項に留意して、安全な渡航・滞在を心がけてください。

  1. 外務省海外安全ホームページより渡航先の最新情報を得るとともに、渡航登録サービス -「たびレジ」又は「在留届」-※ へ登録すること。
  2. 旅行中の病気、事故、災害等に備えて、補償額が十分カバーされた海外旅行保険(任意)に必ず加入しておくこと。
  3. 特に海外旅行のシーズンには、旅行者を狙った犯罪も多く発生する傾向がありますので、注意すること。
  4. 自分の旅行日程や宿泊先等の連絡先を家族や留守宅に残すとともに、旅先からも定期的に連絡するように心がけること。

※外務省では、2種類の渡航登録サービスを提供しており、登録者には在外公館からの緊急一斉連絡メールが届くので、海外での思わぬトラブルを未然に防ぐため、留学に限らず海外渡航の際には、必ず登録してください。
 「たびレジ」 ⇒ 3ヶ月未満の海外渡航
 「在留届」  ⇒ 3か月以上の海外渡航(旅券法第16条による義務)
【外務省渡航登録サービス】

安全な海外旅行のための心得5箇条

  1. 現地の法律を守り、風俗や習慣を尊重すること。
  2. 危険な場所には近づかないこと、夜間の外出は控えること。
  3. 多額の現金、貴重品は持ち歩かないこと。
  4. 見知らぬ人を安易に信用しないこと。
  5. 薬物には絶対に手を出さないこと。

Share On