プリント

民間奨学団体・地方公共団体の奨学金

民間奨学団体や地方公共団体による奨学金には、大学を通して応募するものと、各団体に直接応募するものがあります。奨学金の内容(給付/貸与の別・金額・奨学生の義務等)、応募資格や採用基準等は団体によって異なります。

団体から大学の推薦枠を指定されている奨学金については、まず学内選考を行ない推薦する学生を決定します。希望者は、「学内選考用奨学金申請書」に必要書類を添えて提出期限までに学生支援課に提出してください。推薦が決まった学生には、あらためて団体指定の応募書類をすみやかに提出していただく必要があります。複数の奨学金に申し込む場合には、「学内選考用奨学金申請書」のうち「様式2 学内選考用奨学金申請書の参考資料」のみを、希望する奨学金ごとに作成して提出してください。

「直接応募」及び「大学推薦(学内選考なし)」の奨学金については、各団体のホームページから申請要領・申請書等を入手してください。(学生支援課で配布するものもあります。)

奨学金の募集は3月~5月(特に4月下旬まで)に集中しますので、応募の時期を逃さないように注意してください。

現在募集中の奨学金

  • 2020年度募集中の奨学金 (2019/9/6更新)
  • 2019年度募集中の奨学金 (2019/8/16更新)
  • 学内選考用奨学金申請書は【こちら】(2019/3/17一部修正) 申請要項は【こちら】(2019/3/17一部修正)
  • 学内選考用研究計画書(大学院生のみ、学内選考用奨学金申請書に添付すること)は【こちら】
  • (参考)2019年度奨学金募集一覧

    例年同じような募集がありますので、こちらを参考にして応募の時期を逃さないようにしてください。

     

    Share On