一橋大学政策フォーラム

 長い経済停滞、経済的・政治的な混迷。そのなかで、日本は新しい経済成長の原動力と世界政治における貢献のあり方を求めて模索を続けています。本フォーラムは、次の日本を目指して、一橋大学の研究者の企画による政策発信を行うことを目的としています。各分野の第一人者や政策の最前線の人たちとの討論を経て、研究成果を研ぎ澄まされた政策として発信することを目指しています。

2015年度開催のフォーラム

日程 演題・詳細

第1回

平成27年9月4日(金)

ホテルメトロポリタン仙台

(仙台市青葉区)

演題:非常時における行政対応:法学と経済学の共同の取り組みを通じて

開催概要(PDF)

・開催のご挨拶

 野田 博(一橋大学法学研究科・教授)

・実務家から見た大震災時における行政対応の課題

 岡本 正(岡本正総合法律事務所・弁護士)

 野村 裕(石巻市役所・法制企画官/弁護士)

・研究者から見た大震災時における行政対応の課題

 薄井 一成(一橋大学法学研究科・准教授)

 中川 雅之(日本大学経済学部・教授)

 佐藤 主光(一橋大学経済学研究科・教授)

・講演者間と参加者との討論

 コーディネーター

 齊藤 誠(一橋大学経済学研究科・教授)

 パネリスト

 上記問題提起者5名

開催報告記事

第2回

平成27年11月18日(水)

一橋講堂 特別会議室

一橋講堂に変更となりました

(東京都千代田区)

演題:自己の幻影、他者の不在 ―経済学の方法的省察―

開催概要(PDF)

・開会の挨拶

 北村 行伸(一橋大学経済研究所所長)

・企画の趣旨

 後藤 玲子(一橋大学経済研究所教授)

・講演

 鈴村 興太郎(日本学士院会員、一橋大学名誉教授)

 岩井 克人(国際基督教大学客員教授、東京大学名誉教授)

  討論者:神林 龍(一橋大学経済研究所教授)

 坂井 豊貴(慶應義塾大学経済学部教授)

  討論者:宇野 重規(東京大学社会科学研究所教授)

 後藤 玲子(一橋大学経済研究所教授)

  討論者:佐野 亘(京都大学地球環境学堂教授)

・学長挨拶

 蓼沼 宏一(一橋大学学長)

開催報告記事

第3回

平成27年12月13日(日)

一橋講堂中会議場3・4

(東京都千代田区)

演題:フューチャー・デザインー七世代先を見据えた社会の構築を目指してー

開催概要(PDF)

・第一部 フューチャー・デザイン:仮想将来世代の可能性

 報告者:

 西條 辰義(YouTube)

  (一橋大学経済研究所教授・日本学術会議会員)

 原 圭史郎(YouTube)

  (大阪大学環境イノベーションデザインセンター特任准教授)

 吉岡 律司(YouTube)

  (岩手県矢巾町役場上下水道課係長)

 肥前 洋一(YouTube)

  (高知工科大学フューチャー・デザイン研究センター・ディレクター兼教授)

・第二部 フューチャー・デザインはなぜ必要か

 報告者:

 小塩 隆士(YouTube)

  (一橋大学経済研究所教授)

 上須 道徳(YouTube)

  (大阪大学環境イノベーションデザインセンター特任准教授)

 森口 祐一(YouTube)

  (東京大学大学院工学系研究科教授・日本学術会議連携会員)

    

 青木 玲子(YouTube)

  (九州大学副学長・日本学術会議会員)

・パネル討論

 上記講演者7名全員による討論会→(YouTube)

開催報告記事

第4回

平成28年2月5日(金)

国立西キャンパス

如水会百周年記念インテリジェントホール

(東京都国立市)

演題:刑事弁護人の役割 そのとき、弁護人はなにをすべきか?

開催概要(PDF)

 基調報告者:

 村岡 啓一(一橋大学法学研究科特任教授)

 ジェーン・タイガー(弁護士)

 マイクル・タイガー(デューク大学名誉教授・弁護士)

 ヴェルナー・ボイルケ(パッサウ大学名誉教授・弁護士)

開催報告記事

お問い合わせ

一橋大学 総務部 研究・社会連携課
 〒186-8601東京都国立市中2-1
 E-mail:res-info.g@dm.hit-u.ac.jp
 TEL: 042-580-8053 / FAX: 042-580-8050

Share On