一橋教員の本

Gゼロ時代のエネルギー地政学 : シェール革命と米国の新秩序構想

Gゼロ時代のエネルギー地政学 : シェール革命と米国の新秩序構想

福富満久
岩波書店  2015年1月刊行
ISBN : 9784000610032

刊行時著者所属:
 福富満久(社会学研究科)

著者コメント

 米国発のシェール革命は今後の国際政治にどのような影響を及ぼすことになるのだろうか。世界のエネルギー安全保障の鍵を握ってきた中東の相対的な地位低下は、国際政治に何をもたらすのか。エネルギー大国ロシアや、米国とのG2体制を目論む中国を、米国はどのように制御しようとしているのか。そして日本はどのようなエネルギー安全保障を構築していくべきか。

 本書は、これまで米国がエネルギーを巡ってどのような戦略で動いてきたのか、冷戦期、冷戦終結後、そして新エネルギー時代の各時代に焦点を合わせて今一度検討し、今後どのような世界秩序が構築されていくのかを論じたものである。日々変化する石油価格、テロ、内戦、台頭する新興国…
 激動する国際状況を読み解くためにも、是非一読して欲しい。

Share On