一橋教員の本

The oxford handbook of the economics of the Pacific Rim

no-image

Edited by Inderjit Inderjit Kaur, Nirvikar Singh; written by Eiji Ogawa et al.
Oxford University Press 2014年1月刊行
ISBN : 9780199751990

刊行時著者所属:
 小川英治(商学研究科)

著者コメント

 本書は、環太平洋の経済状況を制度と歴史の視点から展望し、経済政策の様々な局面を考察し、そして、経済成長プロセスとそれにかかわる諸問題を分析するものである。環太平洋は、世界の最も高い成長率を有する新興市場国とともに、米国と中国と日本といった世界の三大経済を含む、ダイナミックかつ多様化した経済地域である。貿易や資本移動を通じた環太平洋諸国間の経済取引は、世界経済のドライバーとして重要であるだけではなく、同時に、世界経済成長とグローバル・インバランスに寄与している。アジア太平洋地域においては、アウトソーシングや直接投資によるバリュー・チェーン関係貿易・投資が増大してきた。この地域における新しい議論が、このような経済統合の進め方及びグローバル化の問題点をめぐって起こっている。本書は、貿易、投資、通貨協調、危機管理及びヴァリュー・ネットワークなどの地域経済統合の重要なテーマを議論する。

Share On