一橋教員の本

徳之島方言辞典 基礎データ版

no-image

岡村隆博, 澤木幹栄, 中島由美, 福嶋秩子, 菊池聡著
徳之島方言の会 2014年4月刊行


刊行時著者所属:
 中島由美(社会学研究科)

著者コメント

  徳之島は奄美諸島のひとつ、豊かな自然に恵まれた人口1万2千ほどの島です。1975年、言語学を専攻していた研究室の共同調査でこの島を始めて訪れた頃は、老年層の話すことばがなかなか聞き取れないほどでしたが、当時の仲間と再びこの島の方言に取り組むようになった2002年には言語状況は激変し、方言の存続が危ぶまれました。私たちは、島西北部の出身で自身も方言研究に取り組んでいる岡村隆博と共に、方言辞書の作成を目指しています。文データを電子化し、コンピュータ処理を活用した分析を行ってきましたが、2011年から3年間にわたる成果のひとつとして、文データから抽出した語彙一覧をまとめました。この一覧を見出し語確定の基礎として、本格的な方言辞典につなげる予定です。

Share On