一橋教員の本

愛と戦いのイギリス文化史 1951-2010年

 
愛と戦いのイギリス文化史 1951-2010年  

愛と戦いのイギリス文化史 1951-2010年

  河野真太郎[ほか]編; 中井亜佐子, 越智博美[ほか]執筆
慶応義塾大学出版会   2011年9月刊行
ISBN : 9784766418781   本体3,200円+税
  刊行時編者所属 : 河野真太郎(一橋大学大学院商学研究科講師)

編者コメント

 『愛と戦いのイギリス文化史1900-1950年』(慶應義塾大学出版会)の姉妹編となる、20世紀後半のイギリス文化史です。教養科目向けの教科書として編まれた本書は、時系列に従って網羅的に歴史を語るのではなく、またイギリスでの出来事を遠い国の事象として眺めるのでもなく、私たちの生きる現代世界の問題として(したがって、身近な問題として)少し深く考えることを特徴としています。ビートルズ、フットボール、王室といったおなじみの話題を紹介する際にもその視点は貫かれているといっていいでしょう。また、ストライキ、性と福祉、冷戦、地方分権など、本書の対象とする「文化」はかなり広汎なものとなっています。イギリス文化の何が重要なのかを知りたい方には、ぜひ手にとっていただきたいと思います。

Share On