一橋教員の本

忏悔与越界 : 中国現代文学史研究

 
no-image

忏悔与越界 : 中国現代文学史研究

坂井洋史
復旦大学出版社 2011年刊行
刊行時編著者所属 : 坂井洋史(一橋大学大学院言語社会研究科)

著者コメント

 2005年に刊行した『懺悔と越境-中国現代文学史研究』の中国語版です。もっとも収録諸篇の半ばは元々中国語で書かれたものなので、本書に収めた形がオリジナル版ということになります(一部は2010年9月に山東教育出版社から刊行された『現代困境中的文学語言和文化形式』にも収められております)。日本語版における記述の誤りなどを訂正し、文章についても更に推敲を加えたので、目下の所これが『懺悔と越境』の“定本”といえましょう。内容については日本語版から変更はありませんので、日本語版のこのコーナーにおける著者解説を参照してください。

Share On