一橋教員の本

ジェンダー表象の政治学 : ネーション、階級、植民地

 
ジェンダー表象の政治学 : ネーション、階級、植民地  

ジェンダー表象の政治学 : ネーション、階級、植民地

 中井亜佐子, 吉野由利編著 著
彩流社   2011年3月刊行
ISBN : 9784779116087    本体2,800円+税
 刊行時編著者所属 : 中井亜佐子(一橋大学大学院言語社会研究科)

編著者コメント

 表象は制度や社会システムといかに結びつき、どのように支配的言説を構成していくのか。国民国家の誕生、植民地化や移民の歴史、産業革命と階級社会、あらたなジェンダー役割分業の成立――近代を形成するこれらの現象とジェンダー表象のかかわりを読み解くことによって、近代という時代そのものが理解できるのではないか――。
 2009年度に開講された本学リレー講義「ジェンダーから世界を読む」(総合科目、GenEP基幹科目)から生まれた論文集。文学研究、歴史学など人文系の研究者の視点から世界のジェンダーのありようを分析する、新鮮かつ刺激的な論考が11篇収録されている。『ジェンダーから世界を読む?』とともに、2011年度冬学期開講「ジェンダーから世界を読む」の受講予定者には必読の書。

Share On