一橋教員の本

複雑さに挑む社会心理学 : 適応エージェントとしての人間 [改訂版]

複雑さに挑む社会心理学  

複雑さに挑む社会心理学 : 適応エージェントとしての人間 [改訂版]

  亀田達也, 村田光二
有斐閣 2010年10月刊行
ISBN : 9784641124189 本体1,900円+税
  刊行時著者所属 : 村田光二(一橋大学大学院社会学研究科)

編著者コメント

 「集団生活への適応」と「マイクロ-マクロ関係」をキーワードにして、社会的存在としての人間像を実証的研究の成果に基づいて論じた社会心理学の教科書。2000年に初版が発行されたときには、進化論的視点に基づく斬新な入門書として広範な人たちに読んでいただいた。基本的な内容はそのままであるが、行動・実験経済学や社会神経科学などの発展を受けていくつかの部分を書き直し、表現の一部を現代社会に合うように書き改めた。人間社会に対する一つの見方を示しているものとして、社会心理学以外の分野の方にも読んでいただけると幸いである。

Share On