一橋教員の本

言語政策を問う!

 
言語政策を問う!  

言語政策を問う!

 田尻英三, 大津由紀雄編; 安田敏朗[執筆]
ひつじ書房   2010年11月刊行
ISBN : 9784894765283    本体2,000円+税
 刊行時著者所属 : 安田敏朗(一橋大学大学院言語社会研究科)

著者コメント

 「言語政策」ときいても、普段の生活のなかではあまり目にしないし、聞くことも少ないでしょう。しかしながら、近年の日本社会のなかにあっては、日本語以外を第一言語として生活をする人たちが増えてきています。そうした人たちに、どういった言語生活を送ってもらうのがよいのか、さまざまな形でさまざまな立場から議論がなされてきています。この論集は、主として日本語教育あるいは英語教育という立場からの議論で構成されていますが、統一した見解というものが示されているものではありません。政治主導でなし崩し的に実行されようとしている政策に対して、たちどまって考えるべきだ、という点では共通点があるかもしれません。気になった章から読んでいってみてください。思いのほか、身近な問題としてたちあらわれてくると思います。

Share On