一橋教員の本

再分配の厚生分析 : 公平と効率を問う

 
再分配の厚生分析 : 公平と効率を問う  

再分配の厚生分析 : 公平と効率を問う

 小塩隆士
日本評論社   2010年6月刊行
ISBN : 9784535556447    本体3,500円+税
 刊行時著者所属 : 小塩隆士(一橋大学経済研究所)

著者コメント

 本書は,税や社会保障をはじめとする再分配政策のあり方を,公平性と効率性という,経済学における2本の基本的な評価軸に基づいて議論したものです。人口が順調に再生産され,経済成長が持続すれば,所得分配の問題は経済成長でかなり処理できます。しかし,少子高齢化が進み,潜在成長力が弱まると,公平性と効率性はトレードオフの関係を強めていくことになります。再分配政策も, この差し迫った状況を明示的に考慮して検討しなければなりません。それが本書の基本的なメッセージです。数式が少なからず顔を出し,統計を使った細かな話が中心で,しかも気が滅入るような内容の本です。それでも興味のある方は,是非どうぞ。

Share On