一橋教員の本

独占禁止法

 
独占禁止法  

独占禁止法

 村上政博著.
弘文堂   2010年3月刊行
ISBN : 9784335354649    本体4,700円+税
 刊行時著者所属 : 村上政博(一橋大学大学院国際企業戦略研究科)

著者コメント

 独占禁止法(第3版)では、基本的に平成22年1月を基準時として、独占禁止法の実体ルール、手続法を解説している。同書は、独占禁止法の体系について国際標準の競争法体系と合致するものとして構成し、判例法についても行為類型ごとの現行ルールを理解するように解説している。そのため、不公正な取引方法の自由競争減殺型の行為類型の公正競争阻害性については、一定の取引分野における競争の実質的制限と同一水準の違法性基準と解釈して、私的独占の禁止(単独行為規制)、不当な取引制限の禁止(共同行為規制)、企業結合規制、優越的地位の濫用等の不正競争行為という規制体系を構築している。

Share On