一橋教員の本

農産物直売所 : それは地域との「出会いの場」

 
農産物直売所 : それは地域との「出会いの場」  

農産物直売所 : それは地域との「出会いの場」

 関満博, 松永桂子編
新評論   2010年2月刊行
ISBN : 9784794808288    本体2,500円+税
 刊行時編著者所属 : 関満博(一橋大学大学院商学研究科)

訳者コメント

「このような所で、最後の瞬間までひととして生きていくためには、どうすればよいのかを考え続けた」―
これは、中国山地のある農産物直売所を率いる女性リーダーの言葉である。日本の国土面積の七〇%を占める中山間地域には今、成熟社会・人口減少・高齢化など、私たちの未来に待ち受けている数々の問題を考えていく際の先行的な現象が深く進行している。
本書で扱われる一一の直売所の興味深い取り組みと、そこにこめられた農村女性たちの「思い」の深まりからは、「地域の自立」のための豊かな示唆を読みとることができるであろう。

Share On