一橋教員の本

金融商品取引法

 
 

金融商品取引法

 川村正幸
中央経済社   2008年5月刊行
ISBN:9784502965005   本体5,000円+税
 刊行時編者所属: 川村正幸(一橋大学大学院国際企業戦略研究科)

編者コメント

金融商品取引法(金商法)は、証券取引法を全面的に改正して、2007年9月30日に施行された新しい法律である。金商法、施行令および多数の内閣府令とを合わせると膨大な分量になるが、本書は、この金商法の全般にわたって研究者の視点から論じるものである。金商法の基本構造を体系的に分かりやすく示すとともに、理論上および実務上の重要論点について検討を加えている。金商法の全般にわたって勉強をしようという人に勧めたい。本書では、編者および芳賀良岡山大教授、古山正明長崎大教授、品谷篤哉立命館大教授の研究者4人が分担執筆しているが、4人とも一橋大学大学院法学研究科の同門出身という共通点がある。本学における田中誠二・堀口亘両名誉教授の証券取引法研究を引継ぐ書といってよいだろう。(川村正幸)

Share On