プリント

学生支援センター

一橋大学学生支援センター

本学では、学生ひとりひとりのニーズに適応するため、「学生相談室」と「キャリア支援室」を包括した学生支援センターを2004年10月に発足し、2013年8月より「障害学生支援室」が追加されました。
「学生相談室」・「障害学生支援室」・「キャリア支援室」では、学生の皆さんがより有意義な学生生活を過ごせるよう、学内外の諸機関や教員、事務員等と連携しながら、全学的視点による支援に努めています。(学生支援センター組織図)

学生相談室

 学生生活全般におけるあらゆる相談(修学・履修、進路・就職、生活・経済、セクシュアルハラスメント、課外活動、健康、メンタルヘルス、対人関係、留学等)をなんでもお受けいたします。
 専任の教員や臨床心理士の資格を持つカウンセラーが、皆さんのあらゆる相談に応じています。そして、カウンセリングやアドバイス、あるいは関係機関(学務部窓口、学内関係機関、学外諸機関等)とのコーディネート等を行っています。

障害学生支援室

 障害学生支援室は、 障害のある学生の修学に関する相談に応じ、他の学生と平等な教育を受ける機会を提供するための支援調整を行う部門です。

 「障害学生」には、身体に障害がある学生の他、発達障害、その他の精神障害などの学生も含まれます。

キャリア支援室

 学生のキャリア教育および進路・就職支援を目的として、個別相談、各種情報の提供、ガイダンスやセミナーを実施しています。

 学生自身がどのような職業、職種につき、どのような人生を歩むのか、キャリア仮説を構築し、修正したうえで就職活動に向かえるようサポートしています。




Share On