プリント

フランソワ・ビルロワドガロー フランス銀行総裁による特別講演会を開催しました

2019年11月28日(木)、如水会館において、フランソワ・ビルロワドガロー フランス銀行総裁による特別講演会を開催しました(司会:秋山信将 国際・公共政策大学院院長)。

本学山田敦副学長による紹介に続き、同総裁より「European Main Challenges Facing Economic Global Uncertainty」をテーマに、まずブレグジット、貿易紛争などにより世界貿易が大幅に鈍化し、新興国を中心に金融の不安定化が拡大するなど 国際経済環境は悪化している中、フランスでは失業率が順調に低下するなど経済は堅調であることの説明がありました。さらに通貨としてのユーロは物価や為替の安定などの所期の目的を果たしているが、ユーロ圏経済としては、金融政策だけで問題を解決することができず、経済成長力を引き上げ民間部門がリスクを取れる枠組みを作ることなどが課題であることが示されました。
質疑応答の時間には、学生たちから寄せられた質問のひとつひとつに総裁は丁寧に応答され、終了時間をやや超過するほどの活況を呈しました。

雨模様にもかかわらず、他大学を含む多くの学生や社会人が講演会に参加し、会場がほぼ満席となる盛況となりました。

ip191128

アーカイブ

Share On