プリント

一橋大学は指定国立大学法人の指定を受けました

一橋大学は、令和元年9月5日に文部科学大臣から指定国立大学法人の指定を受けました。

sk_190905_ceremony01

柴山昌彦文部科学大臣から指定書を受け取る蓼沼宏一学長

sk_190905_ceremony02

 

【蓼沼学長からのメッセージ】

このたび、令和元年9月5日付で、文部科学大臣より指定国立大学法人の指定を受けました。これを機に、研究及び教育のグローバル化に向けた取組を一層加速させ、国際的な水準で、日本の社会科学を牽引してまいります。

令和元年9月5日

一橋大学長 蓼沼宏一

【構想概要】(画像をクリックしてPDFを表示)

sk_190905_shitei_JP

 

【参考 文部科学省ウェブサイト】
「第3期中期目標期間における指定国立大学法人の追加指定について」

【指定国立大学法人制度について】

指定国立大学法人制度とは、日本の大学における教育研究水準の向上とイノベーション創出を図るため、文部科学大臣が世界最高水準の教育研究活動の展開が見込まれる国立大学法人を指定する制度です。指定国立大学法人は、国際的な競争環境の中で、世界の有力大学と伍していくことを求められ、社会や経済の発展に貢献する取組の具体的成果を積極的に発信し、国立大学改革の推進役としての役割を果たすことが期待されています。

アーカイブ

Share On