プリント

経済研究所 森口千晶教授が平成28年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)及び国際事業委員会書面審査員として表彰されました

「平成28年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)及び国際事業委員会書面審査員表彰」に、本学経済研究所 森口千晶教授が選ばれました。

同表彰は、特別研究員の第1段階審査(書面審査)専門委員等の中から、審査において有意義な審査意見を付した委員を日本学術振興会が選考し表彰するもので、平成28年度は約1,500人の専門委員等のうち、表彰対象の2年目に当たる約600人の中から158人が表彰者として選考されました。

日本学術振興会では、学術研究の将来を担う研究者の養成・確保を目的とした特別研究員事業を行っており、その選考に際しては、適正・公平な審査が求められています。

特別研究員の審査は、専門的見地から2段階または3段階で行われていますが、第1段階の書面審査はすべての審査の基盤となり、その質を高めていくことが大変重要となっています。

≫審査委員表彰制度について、詳しくはこちら

アーカイブ

Share On