プリント

第50回内藤章記念賞論文募集要項

内藤章記念賞設定の趣旨

内藤章先生は、明治16年山梨県に生まれ、東京高等商業学校本科を経て、明治40年同校専攻部を卒業し、東京高等商業学校、東京商科大学において、銀行論、金融論、貨幣論等の講義を担当された。昭和15年4月退官され、同年8月東京商科大学名誉教授となられ、昭和24年11月1日逝去された。
昭和42年12月、同先生の門下生が、本学学生の金融論、貨幣論等の研究を奨励するため、一橋大学に内藤章記念賞基金を寄付されたので、毎年1回、広く学生から論文を募集するものである。

募集要項

  1. テーマ
    金融論、貨幣論に関する研究
  2. 字数
    18,000字程度(40字×30行を目安にA4用紙15枚以内(図表又は統計表も枚数に数える))。邦文に限る。※厳守
  3. 応募資格
    一橋大学に在籍する学部及び大学院の学生(個人に限る)。 ただし、過去に当記念賞に応募し、受賞した経験のある者は、同一課程(学部、修士課程<専門職学位課程含む>、博士後期課程) において再び応募することはできない。
  4. 締め切り
    平成30年1月末日
  5. 提出先
    一橋大学学務部教務課教育企画係
  6. 審査
    内藤章記念賞運営協議会
  7. 表彰

    学部、大学院修士課程<専門職学位課程含む>、同博士後期課程全体で
    特等  1編   賞金10万円

    学部、大学院修士課程<専門職学位課程含む>、同博士後期課程ごとに、それぞれ
    1等  1編   賞金5万円
    2等  若干編  賞金3万円
    佳作   若干編

    なお、学位記授与式当日に表彰式を行い、受賞者全員に賞状及び記念品を授与する。
  8. 入選発表
    平成30年2月下旬(予定) 掲示発表とともに、本人に通知する。
  9. 応募上の注意
    (1)応募論文には、次の事項を明記した別紙(A4)を作成し、添付のこと。
      (論文には標題以外は書かないこと)
        ①標題
        ②学部(研究科)・学年
        ③学籍番号
        ④氏名(ふりがな)
        ⑤連絡先(郵便番号、住所、電話番号(携帯含む)、メールアドレス)
    (2)応募論文には、必ずページを記入すること。
    (3)応募原稿は原則として返却しない。
    (4)不明な点又は詳細については、学務部教務課教育企画係に問い合わせること。

    内藤賞

平成29年4月1日
内藤章記念賞運営協議会

Share On