プリント

「ポーター賞 競争力カンファレンス2018」

今年で18回目となるポーター賞の受賞企業・事業が決定しました。
ほけんの窓口グループ株式会社
株式会社MonotaRO
RIZAP株式会社ボディメイク事業
トラスコ中山株式会社

一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻(一橋ICS)では、12月6日に、受賞式を兼ねた「ポーター賞 競争力カンファレンス2018」を開催し、先着150名の方をご招待します。
ご希望の方は、次のURLに登録してください。
https://hrs.ad.hit-u.ac.jp/v33/entries/add/176

「ポーター賞 競争力カンファレンス2018」では、一橋ICS 楠木建教授が、受賞企業のトップマネジメントにインタビューしその戦略を解説します。また、一橋ICS 名和高司客員教授の講演「デジタル・トランスフォーメーション(DX)戦略」も行います。

■「ポーター賞 競争力カンファレンス2018」プログラム

主催:一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻
協賛:三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
   株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ

開催場所:一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内)
http://www.hit-u.ac.jp/hall/accessjp.html

13:00 主催者挨拶  
    一橋ICS専攻長 一條 和生
13:05 協賛企業挨拶  
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 様
    株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ 様
13:15 ビデオメッセージ
    ハーバード大学教授 マイケル・E・ポーター
13:30 ポーター賞2018受賞式
13:45 受賞企業インタビュー
    受賞企業各社トップマネジメント
    聞き手:一橋ICS 教授 楠木建
15:00 ブレイクセッション… 二階中会議場にて受賞企業展示
15:30 講演「デジタル・トランスフォーメーション(DX)戦略」
    一橋ICS 客員教授 名和高司
16:15 閉会挨拶
    一橋ICS 教授 大薗恵美

■ポーター賞について  http://www.porterprize.org/
ポーター賞は、独自性のある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成、維持している企業・事業を毎年表彰しています。
賞の名前は、競争戦略論の第一人者であり、長年にわたり日本企業に関心を寄せ、一橋大学との共同研究の歴史を持つハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来します。
マイケル・E・ポーター教授および、ハーバード大学教授・一橋大学名誉教授の竹内高弘は、アドバイザリーボードとしてポーター賞に参画しています。

Share On