プリント

新型コロナウイルス感染症関連

一橋大学における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和3年1月27日(水)、本学大学院生1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。本学関係者において濃厚接触者に特定される者はおりません。

令和3年1月28日
一橋大学


令和3年1月25日(月)、本学大学院生1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。本学関係者において濃厚接触者に特定される者はおりません。

令和3年1月26日
一橋大学

※ 感染者の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

本学においてはこれまでも、政府の方針等を踏まえ、当該感染症拡大防止のための様々な取組を実施してまいりました。
今後も最新の情報、状況に応じて必要な対策を講じ、感染の拡大防止に努めてまいります。

活動指針(1月8日更新)

令和3年1月8日以降については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための本学の活動指針を「レベル3」(制限(中))とします。本学学生及び教職員においては、本ウェブサイトをはじめ、CELS、manaba又はHWPにおいて適時最新情報を確認するようにしてください。


1月8日以降の活動指針「レベル3」


教育(授業)オンライン授業のみ実施する。
教員・研究活動原則として在宅での研究のみとし、集合形式によるセミナーなどの実施を禁止する。ただし、オンライン授業や研究活動の必要上やむを得ず出勤する場合は、職員証を提示して入構することとする。
業務体制感染リスクを軽減するため、テレワークを活用することで出勤人数を減らし、職員間の距離を拡幅するなどにより業務を実施する。
会議等原則として、オンライン会議のみ実施。
入構・門扉大学関係者以外の入構を禁止し、学生の不要不急の入構を原則禁止する。教職員の入構は、研究又は事務業務を除き自粛を要請する。門扉は常時閉門し、入構の際に身分証を確認する。
学生の課外活動原則として、全面禁止とする。
出張等流行地域への不要不急の出張等を原則禁止し、部局長の判断により許可する場合のみ例外として認める。

対応マニュアル

2020年度秋冬学期の授業について

こちら(7月20日一部追記)をご覧ください。

2021(令和3)年度の授業方針について

こちら(8月21日更新)をご覧ください。

新型コロナウイルスへの対応について(緊急事態宣言下)

こちら(1月8日更新)をご覧ください。

  • 検査結果の連絡先:保健センター(TEL:042-580-8172)

秋学期からの教務課窓口(本館)について

こちら(9月9日更新)をご覧ください。

経済支援について

在学生の方へ

学部入試実施対応について

経済的に困窮した学生への支援をお考えの方へ

一橋大学の相談窓口について



Share On