プリント

新型コロナウイルス感染症関連

活動指針(6月15日更新)

6月15日以降については、現在の状況等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための本学の活動指針を「レベル2」(制限(小))とします。本学学生及び教職員においては、本ウェブサイトをはじめ、CELS、manaba又はHWPにおいて適時最新情報を確認するようにしてください。


6月15日以降の活動指針「レベル2」


教育(授業)原則、オンライン授業のみとする。ただし、やむを得ず対面で実施する場合は、感染拡大防止に最大限配慮する。
教員・研究活動在宅での研究活動を原則とし、大学内における研究活動は必要最小限とする。やむを得ず、集合形式によるセミナーなどを実施する場合は、感染拡大防止に最大限配慮する。
業務体制感染リスクを軽減するため、可能な限り時差出勤、例外的または限定的なテレワークを活用し、職員間の距離を拡幅するなどにより業務を実施する。
会議等対面会議は必要最小限とし、原則としてオンライン会議を実施する。
入構・門扉大学関係者以外の入構を禁止し、学生・教職員の入構は、授業、研究又は事務業務を除き自粛を要請する。門扉は常時閉門し、入構の際に身分証を確認する。
学生の課外活動会食、宿泊等の濃厚接触を伴うイベント、活動等を禁止し、大学の施設を課外活動等で使用することは原則として不許可とする。
出張等流行地域への不要不急の出張等を自粛するように要請する。

2020年度秋冬学期の授業について

こちら(7月20日一部追記)をご覧ください。

新型コロナウイルスへの対応について(授業休業期間中)

こちら(8月6日更新)をご覧ください。

教務課の窓口について

こちら(6月18日更新)をご覧ください。

経済支援について

在学生の方へ

一橋大学で学びたい方へ

経済的に困窮した学生への支援をお考えの方へ



Share On