活動状況

2008年短期海外研修(スペイン)のオリエンテーションを開催しました

平成20年8月7日及び11日、「国境・文化をまたぐ能力の育成プログラム」として平成20年8月16日から9月28日まで実施するスペインへの短期海外研修(企画・実施は留学生センター及び留学生課)に派遣するべく選抜された学生を対象に、服部誠国際戦略本部総括ディレクター、国際戦略本部総括補佐ディレクターである太田浩准教授及び大学教育研究開発センターのJohn F. Mancuso准教授が講師を務め、オリエンテーションを実施しました。8月7日は主として、スペインの文化、歴史、地理に関する講義と危機管理・安全対策に関する講義を行い、8月11日は、日本と海外のビジネスカルチャーの違いに関するワークショップを行いました。
今回の短期海外研修では、ビジネス視察・実習のほか、Management研修、スペイン語レッスンを通して「異なる角度、異なる視点からものを見る力、異なる価値観への対応」や「アウェーで実力を発揮できる自信」を体得します。

オリエンテーション1 オリエンテーション2