HOME > 若手研究者海外派遣> 海外派遣支援

若手研究者海外派遣

海外派遣支援

海外安全講習会

海外安全講習会(危機管理オリエンテーション)は、本事業による海外派遣に採択された者に出席が義務づけられています。2010年度に5回(2010年4月22日、5月13日、7月30日、2011年1月20日、1月28日)開催されました。2011年度採択者に対しても、各自の渡航期間に合わせて海外安全講習会を数回開催する予定です。

講師は服部誠先生(国際化推進室ディレクター)です。講習会の目的は、安全で安心な海外留学に向けた心構えと安全管理に対する情報の提供です。講習会の内容は、参加者の派遣先の社会情勢にあわせて組み立てられますが、危機管理に関する想定問答や、危機判断のレベルと情報の収集、危機回避時の行動、留学先でのサポート体制、異文化適応に対する指南が中心になります。

各種講習会

海外派遣指導・個別相談

プレ海外派遣指導

  1. 派遣採択者全員に対するカルテ作成にもとづく個別インタビュー
  2. 派遣前指導――派遣先での研究計画の立案
  3. 海外安全講習の実施
  4. 各種講習会の開催
  5. 個別相談の常時開設――海外派遣に関する情報提供と動機づけ

派遣中の連絡調整

派遣中の研究者に対するメールでの中間報告の要求。

ポスト海外派遣指導

  1. 留学成果報告会の開催
  2. 帰国者のカルテ作成にもとづくインタビューと研究成果の把握
  3. 図1:海外派遣指導の概念図

支援担当教員紹介