プリント

お知らせ

国際交流会館宿舎・国際学生宿舎チューター感謝状授与式が行われました

 平成28年2月23日(火)国際交流会館(国立キャンパス)及び国際学生宿舎(小平キャンパス)の宿舎チューター[レジデント・アシスタント(RA:一橋大学、東京学芸大学、東京農工大学、電気通信大学の学生から選抜)とコミュニティ・アシスタント(CA:一橋大学から選抜)]の日頃の活動に対し、国際学生宿舎主事の沼上幹理事・副学長より感謝状が授与されました。
 RA・CAは、学生宿舎に住みながら、国籍・学年・文化などが異なる寮生たちの共同生活を円滑にするため、宿舎の運営及び入居者の生活支援を担っている学部生・院生スタッフです。年4回行われるビックイベント(Welcome Party、 Farewell Party)から日々のフロア運営、時には人生相談まで学生宿舎をより良い住環境にしていくために常に問題意識を持って取組んでいます。
 授与式では、沼上主事(理事・副学長)より感謝と労いの言葉がかけられました。「RA・CAとして学生宿舎の運営にかかわることで得られる、他では味わうことのできないマネージメント経験は、これから社会に出ていくうえで皆さんの財産となっていく」との先生からのメッセージにRA・CAたちはより一層背筋を伸ばした様子でした。
 授与式後の懇談会では、日頃交流の機会が少ない国際交流会館RAと国際学生宿舎RA・CAが自身のフロアの様子や運営について意見交換をし、終始和やかな雰囲気で進められていきました。今年度で半数以上のRA・CAが卒業する予定ですが、これからも宿舎に残って活動するRA・CAは、「日頃の宿舎チューター活動を通して自身の人間性を高め、さらに、新学期から加わる後輩への指導に力を注ぎスタッフ全体のレベルアップを目指したい」と意気込みを語ってくれました。

(学務部国際課)

写真:集合写真
【国際学生宿舎及び国際交流会館レジデント・アシスタント、コミュニティ・アシスタントのみなさん】

  1列目(左から):星名指導主事、南副主事、沼上主事、渡部指導主事、阿部エグゼクティブアドバイザー
  2列目     :城谷CA、佐藤千紘RA、佐藤美黎RA、黄RA、テルゲルRA、伊藤RA、東CA、遠藤CA
  3列目     :新井CA、前田RA、小池CA、清田RA、大濱RA、マンライRA、菅野CA

写真:感謝状授与の様子
【感謝状授与の様子(国際学生宿舎 マンライRA)】

お知らせ

Share On