プリント

お知らせ

蓼沼宏一学長が第9回日中学長会議に出席しました

2015年10月29日(木)、九州大学伊都キャンパス椎木講堂にて開催されました第9回日中学長会議に、蓼沼宏一学長が出席しました。「グローバル時代における日中大学の国際化」をテーマとした今回の会議には、日中両国の36大学4機関から約200名が参加しました。

蓼沼学長は「大学の国際化と社会貢献」をテーマとした分科会において、社会科学高等研究院による国際共同研究や先端的研究の推進と、学部・大学院教育によるグローバル人材育成をとおした本学の社会貢献について発表しました。会議ではその他の参加大学からも、両国の大学の現状や課題等について報告がなされ、今後の日中両国の大学連携のあり方について活発な討論が行われました。

第9回日中学長会議参加機関

●日本側

愛知大学、中央大学、広島大学、一橋大学、北海道大学、慶応義塾大学、神戸大学、京都大学、九州大学、長崎大学、名古屋大学、大阪大学、立命館大学、東京大学、東北大学、東京工業大学、筑波大学、早稲田大学、文部科学省、科学技術振興機構、日本学生支援機構、大学評価・学位授与機構

●中国側

北京航空航天大学、北京師範大学、大連理工大学、復旦大学、ハルビン工業大学、華中科技大学、南京大学、南開大学、東北大学、北京大学、上海交通大学、四川大学、天津大学、中国科学技術大学、厦門大学、西安交通大学、新疆大学、中山大学

写真:蓼沼学長の発表
蓼沼学長の発表
写真:会議参加者(撮影者:国立大学法人九州大学)
会議参加者(撮影者:国立大学法人九州大学)

お知らせ

Share On