プリント

お知らせ

商学研究科 島本実教授及び経済学研究科 冨浦英一教授が第58回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました

商学研究科 島本実教授の著書『計画の創発―サンシャイン計画と太陽光発電』(有斐閣/平成26年11月刊行)及び、経済学研究科 冨浦英一教授の著書『アウトソーシングの国際経済学―グローバル貿易の変貌と日本企業のミクロ・データ分析』(日本評論社/平成26年9月刊行)』が、日本経済新聞社と日本経済研究センター共催の第58回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました。

本賞は、平成26年7月1日から平成27年6月30日(外国語著書は平成26年1月~12月)の間に出版された日本語又は日本人による外国語で書かれた経済図書を対象に、特に優れた図書に贈られたものです。

参考

お知らせ

Share On