プリント

お知らせ

国際企業戦略研究科 野間幹晴准教授の論文が日本会計研究学会学会賞を受賞しました

2015年9月6日から8日にかけて神戸で開催された権威ある日本会計研究学会・第74回大会において、金融戦略・経営財務(FS)コースの野間幹晴准教授が、同学会の学会賞を受賞しました。

受賞対象論文は以下となります。

野間幹晴「退職給付に係る負債が業績に与える影響-退職給付引当金と未認識債務の相違」『會計』第187巻第2号(2015年2月).

お知らせ

Share On