プリント

お知らせ

中国人民大学で法学生フォーラムが開催されました

 2015年5月31日(日)、中国人民大学で法学生フォーラム「2015 International Forum for Law School Students」が開催されました。本学からは、青木人志法学研究科長、王雲海法学研究科教授、法学部3年生の佐藤美黎さんが参加しました。開会式では、青木研究科長が開会の挨拶を述べました。

 今回で3回目を迎えた本法学生フォーラムには、日本、中国、韓国、イギリス、フランス、アメリカ、南アフリカ等、アジアおよび欧米諸国の大学から法学を学ぶ学生が参加し、各人がテーマに沿って問題を設定し発表を行いました。本学を代表して参加した佐藤さんは、今回のテーマである「The Relationship of Government & Market in the Perspective of Law」を受けて、「PFI(Private Finance Initiative)刑務所」について発表を行いました。

 フォーラムの前後には、万里の長城への訪問や中国人民大学呉天龍教授による「中国の経済発展と法的問題」についての講義、中国最高人民検察への視察も行われ、参加学生達は本フォーラムへの参加を通して、自国の法律問題や大学での研究内容について議論を深めました。

写真:フォーラムの様子
フォーラムの様子
写真:法学部3年生佐藤美黎さんによる発表の様子
法学部3年生佐藤美黎さんによる発表の様子
写真:参加者による全体記念撮影
参加者による全体記念撮影

お知らせ

Share On