プリント

お知らせ

2014年度第2回一橋大学政策フォーラム
「公的統計のあり方とエビデンス・ベース政策形成」を開催しました

「公的統計のあり方とエビデンス・ベース政策形成」をテーマとする2014年度第2回一橋大学政策フォーラムを、1月15日(木)に一橋講堂で開催しました。

経済研究所による企画で行われた今回のプログラムは、北村行伸 一橋大学経済研究所教授による開会挨拶で始まり、続いて黒田昌裕 慶応義塾大学名誉教授、吉川洋 東京大学大学院経済学研究科教授、樋口美雄 慶応義塾大学商学部教授、深尾京司 一橋大学経済研究所所長による報告がありました。その後、北村教授司会のもと報告者4人によるパネルディスカッション及び参加者との質疑応答が行われ、盛況のうちに閉会しました。

写真:会場の様子
写真:パネルディスカッションの様子

お知らせ

Share On