プリント

お知らせ

ボート部が第92回全日本選手権大会において好成績を収めました

2014年9月11日(木)~9月14日(日)に戸田オリンピックボートコースで開催された第92回全日本選手権大会において、一橋大学ボート部は好成績を収めました。

注目の男子エイトは、2014年度インカレ2位の強力クルー(藤田陸(商4)、中村澄人(社4)、荒川龍太(法2)、平井駿一(商3)、鎌田宜隆(商4)、保田洋祐(商4)、平木漠(社4)、梶原隆誠(社3)と舵手の中尾信太朗(商4)の9名)を擁してレースに臨み、47年ぶりの優勝は叶わなかったものの、1位の明治安田生命、2位の学生王者日本大学に次ぐ3位となり、銅メダルを獲得しました。

また、2014年度インカレ優勝クルー(高須啓介(社4)、吉田至孝(社2))で臨んだ男子舵手なしペアはラストで猛烈な追い込みをみせたものの、0.65秒差で日本大学の逃げ切りを許し、2位となり、銀メダルを獲得しました。

その他のクルーでは、メダルの獲得はならなかったものの、男子舵手なしフォアが7位入賞、男子シングルスカルが8位入賞、女子エイトも8位入賞と活躍しました。

なお、本大会最終日の9月14日(日)には、山内学長が大会会場に来て熱烈に応援、レース後には選手たちに労いの言葉をかけられました。

写真:男子エイト決勝
男子エイト決勝。500メートル付近、手前から日本大学、東レ滋賀、一橋大学、明治安田生命。
写真:男子エイト決勝
男子エイト決勝。1900メートル付近のラストスパート、手前から東レ滋賀、一橋大学、明治安田生命。
写真:山内学長とエイトクルー
表彰式後、山内学長を囲む男子エイト・クルー
写真:表彰式「
男子舵手なしペア表彰式(左:高須啓介、右:吉田至孝)

お知らせ

Share On