プリント

お知らせ

一橋大学、インテージ、新日本スーパーマーケット協会共同「流通・消費・経済指標開発プロジェクト」発足記者発表会を開催しました

2014年7月10日(木)に、パレスホテル東京にて、一橋大学、インテージ社及び新日本スーパーマーケット協会共同「流通・消費・経済指標開発プロジェクト」の発足記者発表会を開催しました。

記者発表会では、まず、山内学長から「共同プロジェクトの意義」についての話があり、その後、一般社団法人新日本スーパーマーケット協会会長の横山清様から「スーパーマーケット業界が本プロジェクトに期待すること」について、株式会社インテージホールディングス代表取締役社長の宮首賢治様から「社会発展に向けたインテージの新たな取組み」についての話がありました。

その後、プロジェクトリーダーであり、本学経済研究所の阿部修人教授から、「本プロジェクトと消費者購買指数」について説明があった後、プロジェクトメンバーである株式会社インテージの阿部眞様から「今後の活動について」の説明がありました。

記者発表会には60社を超える報道関係者が訪れ、このプロジェクトについての関心の高さが伺えました。

これから、2社と共同してマーケティングを活用した「消費者購買指数」の開発と分析、生鮮食料品のデータ整備を実施します。

詳細は次のサイトをご覧ください。


お知らせ

Share On