プリント

お知らせ

第4回一橋大学・メキシコ大学院大学交換講義を実施しました

 2014年4月15日(火)、17日(木)の両日、一橋大学・メキシコ大学院大学交換教授講義を実施しました。
 今回は、メキシコを代表する政治学者のおひとりであるセリア・トロ教授をお招きし、「メキシコの外交政策・国際関係」をテーマとする2回の連続講義を実施しました。
 講義は、本学学生・教職員の他、学外者にも開放され、2日間あわせて約180人以上が受講しました。同教授のプレゼンテーションは大変情熱的で、受講者はメキシコの国際政治の現状と課題について熱心に耳を傾け、活発な質疑応答が繰り広げられました。また、講義後開催されたレセプションでは、同教授を囲み、英語で談笑し、交流が一段と深められていました。
 一橋大学は、メキシコ大学院大学と2000年9月に学術国際交流協定を締結しています。その後、2010年10月には本交換教授講義に関する覚書を交わし、2011年1月の第1回から数えて4回目を迎えました。
 本学からは本年3月に商学研究科の鷲田祐一准教授がメキシコ大学院大学に赴き、「日本のコンテンツ産業とマーケティング」をテーマに講義を行い、メキシコ大学院大学の学生・教員に強い印象を残したと好評を博しています。

写真:講義を行うトロ教授
講義を行うトロ教授
写真:教授の講義を熱心に聞く受講者
教授の講義を熱心に聞く受講者
写真:4月17日 レセプションでトロ教授を囲んで
4月17日 レセプションでトロ教授を囲んで
(左から山田役員補佐、受講生、トロ教授、世界平和研究所 河原節子主任研究員、小井土社会学研究科教授)
写真:山内学長とトロ教授との懇親会
山内学長とトロ教授との懇親会
(左から大林法学研究科准教授、ご主人、落合副学長、ご子息、山内学長、トロ教授、大芝副学長、鷲田商学研究科教授)

お知らせ

Share On