プリント

お知らせ

平成26年2月21日(金)、国際学生宿舎及び国際交流会館宿舎チューターに感謝状が授与されました

 平成26年2月21日(金)、国際学生宿舎(小平国際キャンパス)及び国際交流会館(国立キャンパス)の宿舎チューターであるレジデント・アシスタント(一橋大学、東京学芸大学、東京農工大学、電気通信大学の学生から選抜)とコミュニティ・アシスタント(一橋大学から選抜)の日頃の活動に対し、国際学生宿舎主事の落合副学長より感謝状が授与されました。レジデント・アシスタント及びコミュニティ・アシスタントとは、学生宿舎での円滑な共同生活のために、宿舎の運営及び日々の入居者支援を担っている学部生・院生スタッフです。
 授与式終了後の懇談会では、日頃の活動を通じて得られた経験を皆さんが熱く語りあい、落合副学長、筒井副主事、村田会館長、渡部会館主事から、それぞれねぎらいの言葉がかけらました。
 一橋大学では、日本人学生と外国人留学生がともに住まうスタイルの学生宿舎を運営し、大学に居ながらにしての国際交流を推進しています。

写真:国際学生宿舎及び国際交流会館レジデント・アシスタントのみなさん
【国際学生宿舎及び国際交流会館レジデント・アシスタントのみなさん】
前列:左から吉渓令娜、真辺 淑江、小林宿舎アドバイザー、筒井副主事、
落合副学長、村田会館長、渡部会館主事、荒木恵、戸谷信貴
後列:源道直、武田直樹、田中李歩、金芽凜、張春暁、馬場潤子、亀沢知夏、王瑋凱

写真:国際学生宿舎コミュニティ・アシスタントのみなさん
【国際学生宿舎コミュニティ・アシスタントのみなさん】
前列:左から吉田彩乃、小林宿舎アドバイザー、筒井副主事、
落合副学長、村田会館長、渡部会館主事、五所和哉
後列:近藤直輝、STEVENSEN、PRADO LOPEZ EDMUNDO、松本知仁、張晟植、稲垣慶典

お知らせ

Share On