プリント

お知らせ

第45回内藤章記念賞論文入選者の表彰式を行いました

 3月22日(金)、副学長(教育・学生担当)室にて、第45回内藤章記念賞論文入選者の表彰式を行いました。
 内藤章記念賞は、東京高等商業学校、東京商科大学において、銀行論、金融論、貨幣論等の講義を担当された故内藤章先生の門下生が、昭和42年12月、本学学生の金融論、貨幣論等の研究を奨励するため、一橋大学に内藤章記念賞基金を寄付されたので、毎年1回、広く学部及び大学院の学生から論文を募集するものです。
 第45回内藤章記念賞論文には、商学研究科修士課程の大学院生4人、商学部生3人から応募があり、審査結果は、【修士課程】1等1編、2等2編、佳作1編、【学部】1等1編、2等2編の入選となりました。
 表彰式に出席した5人の入選者には落合副学長から表彰状、記念メダルが授与され、また1等、2等には副賞の目録が授与されました。その後、三隅商学研究科長から講評と励ましの言葉がありました。

第45回内藤章記念賞論文入選者表彰式

お知らせ

Share On