プリント

お知らせ

平成25年2月22日、国際学生宿舎及び国際交流会館レジデント・アシスタントに感謝状が授与されました

 平成25年2月22日、国際学生宿舎(小平キャンパス)及び国際交流会館(国立キャンパス)のレジデント・アシスタント(一橋大学、東京学芸大学、東京農工大学、電気通信大学の学生の中から選抜)の日ごろの活動に対し、国際学生宿舎主事の落合副学長から感謝状が授与されました。レジデント・アシスタントとは、学生宿舎での円滑な共同生活のために、宿舎の運営及び日々の入居者支援を担っている学生・院生です。
 授与式終了後の懇談会では、レジデント・アシスタントの活動を通じて得られた経験を皆さんが熱く語りあい、落合副学長、筒井副主事、そして阿部指導主事からねぎらいの言葉がかけらました。

 一橋大学では、日本人学生と外国人留学生がともに住まうスタイルの学生宿舎を運営し、大学に居ながらにしての国際交流を推進しています。

前列:左から筒井副主事、落合副学長、阿部指導主事/中列、後列:レジデント・アシスタントの皆さん
前列:左から筒井副主事、落合副学長、阿部指導主事
中列、後列:レジデント・アシスタントの皆さん

お知らせ

Share On